光脱毛の特徴

光脱毛の特徴

光脱毛

ラヴォーグの施術方法は、光脱毛です。光脱毛って、どうやって脱毛効果があらわれてくるのか、解説しますね。


まず基本は、光の熱を使った脱毛方法ということです。現在主流の脱毛方法(ニードル脱毛、レーザー脱毛、光脱毛)はすべて、脱毛を生じさせるパワーの源は「熱」となっています。


光脱毛で脱毛できる仕組み

光脱毛の仕組み

光脱毛で脱毛効果が生じる流れは、次のようになります。


@脱毛機から光を照射します。
Aその光の熱が、ムダ毛の黒色のメラニンを熱します。
Bその熱が、毛根部に伝わり、ムダ毛の発毛機能を弱めます。


ポイントは、ムダ毛のメラニンを介して熱が伝わっていく、ということろです。


これはレーザー脱毛でも同じ原理なのですが、ムダ毛のメラニンを介して熱が伝わるということは、そもそもムダ毛が無いと脱毛処理ができないということになります。


光脱毛とかレーザー脱毛で「毛周期のなかの成長期のムダ毛に対してのみ脱毛施術は有効です」と説明されることが多いのですが、その理由は、ムダ毛が生えていることが必要だからなんですね。


光脱毛のメリット

光脱毛のメリット

光脱毛のメリットもデメリットも、レーザー脱毛よりも光の照射パワーが弱いことから発生しています。


光脱毛のメリットは、弱い光を使うために痛みが少ないことです。発生する熱量が小さいということですので、肌への負担も少なくなります。


もう一つは、照射するパワーが弱いために、医療機関でなくとも取り扱うことができ、脱毛サロン全体の費用を下げることができることです。


光脱毛のデメリット

光脱毛のデメリット

逆にデメリットとしては、脱毛効果そのものはレーザー脱毛よりも弱く、ムダ毛が再発する可能性があることです。


医療脱毛で使われるレーザー脱毛との違いは、この脱毛効果のところだけ、と言って良いです。他は、痛みが少ないこととか、コスト面もふくめて、光脱毛の方にメリットがある部分が多いです。


ちなみに、光脱毛を使うところは「脱毛サロン」とか「全身脱毛サロン」とか言われます。〜サロンとついたら光脱毛なんだな、と考えておけばOKです。ラヴォーグもこの部類に入ります。


レーザー脱毛を使うところは「医療脱毛」とか「医療脱毛クリニック」とか呼ばれます。医療〜とついたらレーザー脱毛なんだな、ということですね。


豆知識ですが、覚えておくと役に立つと思います♪


全身脱毛サロン『ラヴォーグ 横浜西口店』について紹介しています。格安料金で全身脱毛したい人は、TOPページから詳細を確認してみてください。脱毛情報なども順次追加しています!